MENUCLOSE

施工実績

ホーム > 施工実績 > ポラコン > スポーツ公園陸上競技場改修⼯事

スポーツ公園陸上競技場改修⼯事

⼭梨県北杜市
工事名 ⻑坂総合スポーツ公園陸上競技場改修⼯事
場所 ⼭梨県北杜市
主な製品 集⽔ポラコン側溝PUS-240

⼭梨県の陸上競技場の改修⼯事にて、集⽔ポラコン側溝をご採⽤いただきました。
『集⽔ポラコン』は、均⼀な連続性空隙を形成した多孔質コンクリートです。

・特徴1︓透⽔率が良い
ポラコンは特殊な製法により、製品全体に空隙があり、通常の有孔管と⽐較するとおよそ8〜12倍も多い空隙です。
つまり、ポラコンの径が⼩さいものでも⼤きな集⽔効果を発揮すると⾔えます。
・特徴2︓⽬詰まりしにくい
ポラコン管と有孔管の⽐較資料
・特徴3︓フィルター材の選択幅が⼤きい
集⽔フィルター材として必要な条件は地盤の透⽔係数で変化しますが、ポラコンは調整を⾏った適度な⼤きさの連続空隙を持っているので種々の材料がフィルターとして使⽤できます。
・特徴4︓強度が⼤きい
ポラコンはセメント系材料から造られた無機材料なので、剛性および強度が⼤きく、種々の埋設条件下で使⽤できます。

ポラコン側溝(⽚⾯通⽔)PUS(※製品紹介PUにリンク)は、暗渠排⽔(集⽔)施設、浸透施設に使⽤でき、JISタイプの⼀般U字溝と併⽤できます。
今回はU字溝の周りに粗⽬砂を撒くことにより集⽔施設としてご採⽤いただきました。

 

グラウンドに降った⾬⽔は、集⽔ポラコン側溝で排出されます。
⾬⽔と⼀緒に流れ出たゴムチップや芝葉は、泥ダメU240にセットされたフィルターにより効率的に収集され、施設からの流出を防ぎます。

 

 

戻る
お問い合わせ・
カタログ請求
ポラコン製品をはじめとする各種コンクリート製品についての
ご相談・お見積りのご要望がありましたらお気軽にご相談ください。