よくあるご質問

  1. ホーム
  2. よくあるご質問
  3. 浸透施設の規模はどのようにして決めるのですか

浸透施設の規模はどのようにして決めるのですか

answer

 

浸透施設の規模は、設定した目標値を満足させるように決定します。

以下にその方法を述べます。

 

① 浸透施設規模の設定するには

浸透施設の単位設計浸透量、配置計画等を検討し、浸透施設の設置数量を設定します。

 

② 設計浸透量および設計浸透強度の算定をするには

単位設計浸透量、施設の設置数量、集水面積から設計浸透量および設計浸透強度を算定します。

設計浸透量(m/hr)=単位設計浸透量×施設設置数量

設計浸透強度(mm/hr)=設計浸透量(m3/hr)÷(集水面積(ha)×10)

 

③ 目標値の設定するには

当該地区に設定されている下流許容放流量流域対策量に基づいて対象地区の目標値を設定します。流域対策量などの目標値が定めらていない場合は、当該地区の特性を勘案して適切な目標値を設定します。

 

④  効果量のチェック

目標値と設計浸透強度あるいは設計浸透量の大小を比較し目標値が満たされていない場合は、再度浸透施設の規模を設定しなおし効果量のチェックを行います。

 

⑤ 浸透施設規模の決定

設定した目標値を満足する浸透施設の規模をもって必要な施設規模とします大規模な地域で施設浸透だけで目標値を満足できない場合は、貯留施設と併用計画を検討する必要があります。

 

カタログ請求はこちらから

ぜひ会員登録ください!

製品に関するCADデータ、製品カタログデータなどをダウンロードすることができます!

会員登録(無料)