よくあるご質問

  1. ホーム
  2. よくあるご質問
  3. 流域対策量とは

流域対策量とは

answer

都市河川の雨水処理対策のうち、流域内の保水・遊水機能を確保するため貯留浸透施設により浸透または貯留することが必要な量をいいます。

カタログ請求はこちらから

ぜひ会員登録ください!

製品に関するCADデータ、製品カタログデータなどをダウンロードすることができます!

会員登録(無料)